PC新調にむけて各種デバイスも更新の時期かと思いまして

そういえば液晶モニターってEIZOのEV2736Wを使っているけれど,これって色は綺麗で目が疲れないから作業に向いているけれど,ゲームには不向きだよな…と思いまして,ゲーミングモニターを探してみることに。

ゲーム用(FPS用)は発色の正確さや解像度の高精細さはあまり重要でなくて,フレームレートの方が重要。

というわけで買い求めたスペックは次の通り。

  • リフレッシュレート:240Hz
  • G-SYNC対応
  • 応答速度:1ms (オーバードライブ時GtoG)
  • 解像度:1920×1080
  • 入力端子:DP
  • 他は特に指定なし

まぁ,RTX 2080 Ti導入を目論んでいるので240HzでG-SYNC対応ってことで。

G-SYNCというのは,GeForce系のグラフィックボードの画面描画のタイミングに合わせて,液晶モニタのリフレッシュレートを変更するらしく,画面描画の途中の状態を表示してしまって画面がジャミジャミになる「ティアリング」が無くなる機能らしいです。

それで選んだのがこちら。

DELL ALIENWARE AW2518H 24.5インチワイドモニタ

Amazonで税込66,827円でした。

G-SYNC対応の240Hzモニタのなかでは一番安かった。

ASUSのはちょっと高かった…。

まぁ,DELLの液晶はこれまでも何度か触れてきているけれど,何だかんだで無難だから大丈夫でしょう。

翌日配送で届いたので,机の上のスペースを確保して,サンワダイレクトのモニターアームを適当に買ってとりつけしました。

もっと机の上を片付けないとPC新調したら乗らないんですが,とりあえず今は画面のスペースのみを確保。

コンパネからG-SYNCを有効にしてフォートナイトをしてみましたが,本当にティアリングが起こってないし,やっぱり描画がスムーズでプレイしやすかったですね。(あとは壊れたマウスの代わりが届けば,プレイ環境が充実します)

GTX690では100fpsくらいしか出せませんでしたが,RTX2080Tiに乗り換えればきっと240Hzという本来のスペックが出せると思います。

今後の活躍に期待ですね。

カテゴリー: BLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください