8号で使うパーツ一覧。耳のふたとサーボです。

8号で使うパーツ一覧。耳のふたとサーボです。

まずは耳の蓋をします。

まずは耳の蓋をします。

取付はネジ一本。左耳。

取付はネジ一本。左耳。

右耳。

右耳。

これで、ロビの頭部は完成です。

ここからは腕の作成に入ります。

まぁ8号では、腕用のサーボにIDを書き込むまでですが。

耳の後は6号付属のサーボケーブルに保護シールをはります。

耳の後は6号付属のサーボケーブルに保護シールをはります。

貼り付け完了。

貼り付け完了。

次はサーボモータをばらします。

次はサーボモータをばらします。

ネジを緩めて。

ネジを緩めて。

蓋をとります。

蓋をとります。

先ほどのケーブルを取り付けて。

先ほどのケーブルを取り付けて。

(ケーブルの取り付け状態を確認、爪でぐっと押すと奥まで入るのがわかる。)

(ケーブルの取り付け状態を確認、爪でぐっと押すと奥まで入るのがわかる。)

で、蓋を戻します。

で、蓋を戻します。

これをテストボードへ接続して、ID=18を書き込み。

これをテストボードへ接続して、ID=18を書き込み。

UP/DOWNボタンで書き込むIDを選択し、TEST/SETボタン長押しで書き込む感じです。

8号はここまでです。

9号からは腕の作成が本格的になる感じです。

カテゴリー: ROBI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください