10号では上腕部分を作り始めます。

ここで、初めてサーボ同士をケーブルでつなぐ作業が入ります。

現時点では、サーボ同士をつないだ際の動作確認はできないので、うまく繋がっているか不安ですね。

10号で使うパーツたち。

10号で使うパーツたち。

9号で完成した腕のさきっぽに・・・

9号で完成した腕のさきっぽに・・・

まずはカバーをねじで留めて付けておく。

まずはカバーをねじで留めて付けておく。

そしてさらにこの先に…

そしてさらにこの先に…

上腕パーツを連結

上腕パーツを連結

ケーブルが隙間から顔を出す。

ケーブルが隙間から顔を出す。

腕の外観はこんな風になってます

腕の外観はこんな風になってます

サーボモータにID=17を書き込んで

サーボモータにID=17を書き込んで

先につけたケーブルと接続しつつ、腕に取り付ける。

先につけたケーブルと接続しつつ、腕に取り付ける。

ケーブルの取り回しが少し要注意な感じ。

ケーブルの取り回しが少し要注意な感じ。

そっと嵌め込んで取付完了。

そっと嵌め込んで取付完了。

カテゴリー: ROBI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください