第4号では、頭部の組み立てとサーボモータの改造・ケーブル接続を行います。

頭部はふたつにわかれているカバーをねじでつければ完成。

耳のカバーもねじでひょいっと組み立て。

そしていよいよサーボのほうへ…。
まずは蓋を止めるために貫通している長いねじをゆるめて…
蓋をそっと外す。
前号でシールを貼ったコネクタをもってきて取り付ける。
そして、元の蓋の代わりに、ロビのヘッドスタンドに固定可能な蓋を取り付ける…。

以上で第4号の組み立て作業は完了、もうすぐ動かせそうですねぇ。

 

カテゴリー: ROBI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください